第2回連携セミナー

第2回連携セミナー

題目

第2回 三学会連携セミナー

『散乱とイメージングが開くソフトマターの科学と材料創製』

主催

日本レオロジ-学会関西レオロジ-研究会
日本材料学会高分子材料部門委員会
繊維学会繊維基礎科学研究委員会

日時

平成30年1月17日(水)13:00~18:00

場所 

京都工芸繊維大学   (京都市左京区松ヶ崎橋上町)

13号館(総合研究棟)4F 多目的室 (キャンパスの地図はこちら

京都市営地下鉄「松ヶ崎」駅下車.

講演

13:00~14:00 「ブロック共重合体を利用したフォトニック結晶」
             名古屋工業大学 ながれ領域 准教授  岡本 茂 氏
14:10~15:10  「中性子を使ったミクロスケールの非破壊検査、
             散乱とイメージング」
             茨城大学理工学研究科量子線科学専攻 教授 小泉 智 氏
15:20~16:20  「ガラスの延伸誘起密度揺らぎ」
             京都大学化学研究所 教授  竹中 幹人 氏
16:30~18:00  パネルディスカッション 「海外で研究してみよう!」

参加費

無料.(参加の事前登録は不要です.当日会場にお越しください.)

問合せ先

関西レオロジー研究会事務局 堀中順一
〒615-8510 京都市西京区京都大学桂
京都大学工学研究科材料化学専攻
kansai@rheogate.polym.kyoto-u.ac.jp