第37回修士論文発表会

第37回修士論文発表会

西日本地区の大学においてレオロジーに関連する内容で修士課程を修める学生による修士論文発表会です.本年度より, 新たな試みとして, プラスチック成形加工学会関西支部主催の「“若手”のための“研究”と“就職”に役立つセミナー」と同日開催いたします. レオロジーをきっかけに出会った多くの仲間との交流をさらに深め,今後の人脈形成につなげる貴重な機会です.奮ってご参加ください

主催

日本レオロジー学会西日本支部,関西レオロジー研究会

日程

2019年3月7日(木)午前10時半 ~ 午後3時
修論発表会終了後、引き続き 「若手セミナー」 開催

プログラム

修士発表会2018プログラム0302.pdf

場所

大阪大学 理学部D棟4階 豊中キャンパス (豊中市待兼山町)

 アクセス・キャンパスマップはこちら

参加費

学生1,000円(発表者は無料),一般2,000円を当日受付にて申し受けます.
今年度初めて関西レオロジー研究会の行事に参加される社会人(在職学生も含む)の方からは,年会費として別途3,000円いただきます.
なお本参加費で, 修士論文発表会終了後の成形加工学会関西支部主催「若手セミナー」にも引き続いて参加いただけます.
「若手セミナー」の詳細については, プラスチック成形加工学会関西支部のホームページ をご参照ください.
本参加費, および年会費は非課税です.

発表申込

発表申込は締め切りました.
参加申込は不要です.当日受付にお越しください.

問い合わせ

松宮由実 
京都大学化学研究所