第80回例会(講演会)

第80回例会(講演会)

毎年恒例の講演会を,今回は「コロナにも還暦にも負けないレオロジスト」と題して,還暦を迎える(迎えられたばかりの)先生方に講演して頂きます.
様々な分野の最前線でご活躍の講師の先生から,レオロジーの魅力を語っていただきます. 最新の研究に触れる貴重な機会ですので,奮ってご参加ください.
なお,アフターコロナを見越して,対面とオンライン併用のハイブリッド方式での実施を試みます.遠方からの参加も歓迎致します.
対面参加には,ワクチンを2回接種済みであること,体調良好であること,が必要です.

主催

日本レオロジ-学会 関西レオロジ-研究会

共催

神戸大学大学院工学研究科

日時

令和3年9月10日(金)13:45~17:00 (受付開始 13:20)

場所

  • 対面:神戸大学 工学部 創造工学スタジオ1(C2-101室)
    神戸大学までのアクセスはこちら,会場への道順はこちら
  • オンライン:Zoom(URLは参加者に別途お知らせします)

プログラム

  • 13:45~13:50
    開会あいさつ
  • 13:50~14:50 
    「高分子レオロジー:からみ合いの物理化学(仮題)」
    大阪大学 井上 正志 先生
  • 14:55~15:55
    「逆空間からそろそろ表の空間へ:還暦を前にして考えること」
    京都工芸繊維大学 櫻井 伸一 先生
  • 16:00~17:00
    「リアクティブ3Dプリンティング」
    神戸大学 鈴木 洋 先生

参加費

 無料.
 今年度の当研究会会費を未払いの方は,年会費3000円を当日会場にて申し受けます.(学生は無料です.)

申込み

 申込は締め切りました.多数の申込ありがとうございました.

問合先

 菰田 悦之(神戸大学大学院工学研究科応用化学専攻)
 TEL: 078-803-6189 E-mail: komoda@kobe-u.ac.jp