火. 11月 29th, 2022

関西レオロジー研究会では,レオロジーの分野に新しい風を吹き込む気鋭の若手研究者による講演会を毎年開催しております。研究者同士の幅広い交流の機会でもありますのでふるってご参加ください。

主催:

日本レオロジー学会 関西レオロジー研究会

日時:

2022 年 12 月 9 日(金)14:30~16:40

場所(対面のみ):

大阪電気通信大学 寝屋川キャンパス A号館セミナールーム

プログラム

(講演 60 分,質疑応答含む)

  • 14:30~15:30 青山 拓磨 氏(京都工芸繊維大学大学院 工芸科学研究科)
    「ソフト高分子ゲルの多軸変形解析」
  • 15:40~16:40 土井 隆広 氏(ニチバン株式会社 研究開発本部 先端応用研究所)
    「ブロック共重合体系粘着剤層の力学特性と小角X線散乱による構造解析」

参加費:

無料。
ただし,社会人で当研究会の今年度の催しに初参加の方は年会費 3,000 円を申し受けます。
学生は年会費も無料です。

問合せ先:

吉岡 真弥
大阪電気通信大学工学部
email: reikai@kansai-rheology.org

By admin