金. 9月 30th, 2022

 西日本地区の大学においてレオロジーに関連する内容で修士課程を修める学生による修士論文発表会です.レオロジーをきっかけに出会った多くの仲間との交流をさらに深め,今後の人脈形成につなげる貴重な機会です.
 また, 昨年度に引き続いて, 優れた内容の研究発表を行った方に, 日本レオロジー学会誌より「投稿奨励賞」を授与する予定です. 奮ってご参加ください.

論文投稿奨励賞

厳選なる審査の結果,本年度の受賞者を以下のように決定しました.おめでとうございました.

永田 裕佳(滋賀県大院工)
「ポリ乳酸/ポリオキシメチレンブレンドにおけるポリ乳酸の結晶化と高次構造」

主催

 日本レオロジー学会西日本支部,関西レオロジー研究会

日程

 2022年3月3日(木)

場所

 コロナ感染拡大に伴い,オンライン変更となりました

プログラム

 発表プログラム

参加費

 無料です.
 ただし, 今年度初めて関西レオロジー研究会の行事に参加される社会人(在職学生も含む)の方からは,年会費として 3,000円を銀行振込にて申し受けます.
 学生は年会費も無料です.

参加(聴講)申込

 発表申し込み(終了しました)

 参加申し込み(終了しました)

予稿提出

 ファイルを添付して,admin@kansai-rheology.orgまで送付して下さい.
 2ページ(A4)以内で,発表題目・所属・氏名が明記されていれば,様式は自由です.
 提出期限 2/18(金)

問い合わせ

 神戸大学大学院工学研究科応用化学専攻
 菰田悦之
 admin@kansai-rheology.org

By admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。